ロゴ

ブラックフォーマルは今のうちから持っておくべき

HOME>レポート>不幸があった時に着るブラックフォーマルとは

不幸があった時に着るブラックフォーマルとは

女性

年齢に合わせた商品を選ぶ

女性は20代を超えると、交友関係が増えるのでフォーマルな場に出席をしたり、お通夜や告別式などの葬儀に参列したりする機会が多くなります。喪服用のブラックフォーマルを購入する時は、シンプルで落ち着いたデザインの商品を選んで、慶事用の商品に比べると深い黒を使っている商品がお勧めです。悲しみの席に参列する時は膝が隠れる長さのスカートを選んだり、スリットが入っていない商品を選んだりすることが大事です。20代の若い人はリボンなどの装飾が付いた商品やノーカラーのジャケットも、若々しい印象などでお勧めです。30代ぐらいの人は妊娠や出産を経験する人が多く、体型が変化しやすい時期なので、ウエストやお腹周りがゆったりとした、デザインのブラックフォーマルが人気です。

コーディネート

慶事用の商品の選び方

結婚式やパーティーなどでブラックフォーマルを着用したい人が多いですが、黒一色だと暗い印象を与えてしまうので、ショールやボレロなどは明るい色を選ぶことが大事です。慶事用のブラックフォーマルは総レースを使用しているものや、フリルなどの装飾が付いた華やかなデザインがお勧めです。アクセサリー類やバッグ、ヒールの高めの靴などを着用して華やかさを演出して下さい。40代以降の人は喪服用のブラックフォーマルを購入する時は、ファスナーの開閉がスムーズにできる前にファスナーの付いた商品や、シックで上品な印象のデザインがお勧めです。インターネット通販では豊富なサイズやデザインの商品が揃っているので、高品質な素材を使用した商品を選んで下さい。